凡人のデジカメ.>手放したコンパクトデジカメ
コニカミノルタ Dimage Z5

2007年1月マップカメラネット通販にて中古品を23,905円で購入
2008年2月売却
コニカミノルタ Dimage Z5
Dimage Z1が大変気に入っていて使い込んでいたので、シリーズ最終進化形のZ5を中古で見つけて注文しました。
Z1からの進化は、手ぶれ補正がついて、300万画素から500万画素に、ズームが38-380mmから35-420ッmにとスペックの上では、かなり期待が大きかっただけに到着して実際に撮影してみてがっかりでした。
レンズは35mmで樽型のゆがみが大きく、部屋の中でファインダーを覗くと壁も天井も曲線に見えます。これが28mm以下の広角なら我慢できるところですが35mmでこの状態ですから、我慢して使うには無理があります。
EVFの見え方はZ1から比較して大きく後退しています。
画質というか写真の方はというと掲載してお見せできるような写真は1枚もありませんでした。
フイルム時代の一眼レフもミノルタのαシリーズを使っていたので、コニカミノルタになってから昔のミノルタの魂はどこかに置いてきちゃったのかもしれません。
凡人のデジカメ.>手放したコンパクトデジカメ